神戸商工会議所とは

はじめに

会館
神戸商工会議所では、業種・規模を問わず約11,000の会員企業を基盤として、国・兵庫県・神戸市と連携しながら、三宮周辺の都心再整備構想や神戸空港の利活用促進など、活力ある街づくりや次世代を担う新たな都市基盤整備の加速化に全力で取り組んでいます。
また、各種経営に関するアドバイスや経営革新支援、雇用確保や人材育成の支援など会員企業のビジネスを幅広くサポートしています。
さらに、商工会議所が持つ業種・規模を越えた広範な会員ネットワークという強みを最大限に活かし、「多様な会員交流の場・機会づくり」、「ビジネスチャンスの創出・拡大」などにも積極的に取り組んでいます。

神戸とともに140年

神田兵右衛門

初代会頭
神田 兵右衛門

神戸商工会議所は、明治11年(1878年)10月、初代会頭である神田兵右衛門翁など先達たちの尽力により、兵庫商法会議所の名称で、東京、大阪と並ぶ日本で最も古い商工会議所の一つとして設立されました。以来、神戸の産業・企業の発展とともに歩み続け、平成30年10月14日創立140周年を迎えます。

KCCIロゴマーク

神戸商工会議所のロゴマークは、当商工会議所の創立100周年を記念して小磯 良平画伯の監修を受け作成されました。これは、当会議所の英文名「The Kobe Chamber of Commerce& Industry」の頭文字KCCIをデザイン化したもので、「みなと神戸の海の青」と「前途洋々な未来の波」を表現しています。

政策提言・意見要望

市政要望
産業振興や都市づくりに関する会員の声を汲み上げ、兵庫県・神戸市の予算編成や中小企業対策などについて、活発に政策提言・要望を行っています。

経営相談・サポート

経営指導員による指導
各種の経営相談や情報提供のほか、多種多様な支援メニューをご用意。会員企業各社の経営力強化と新たな成長に向けた挑戦を、最適な方法でトータルにサポートしています。

販路開拓・ビジネス創出

商談・販路開拓市
会員交流会や異業種交流会、取引先開拓・ビジネスパートナー探しなど、会員相互の幅広い情報交換と出会いの機会を設け、新しいビジネスチャンスの創出をサポートします。

地域活性化・産業振興

luminarie
神戸ルミナリエなど集客イベントの開催支援や、神戸医療産業都市やデザイン都市を核とした高付加価値産業の創造、神戸空港の利活用促進や三宮周辺を中心とした都心活性化策の検討などに積極的に取り組み、魅力あるまちづくりに貢献します。

PAGE TOP